鳥倉の事業再生Blog 経営者の人生にフォーカスした事業再生を

事業再生士を使って事業再生をするために。選び方や依頼内容のすすめ

事業再生をするにあたっては事業再生士に依頼することが望ましいです。ただしその選び方や具体的な依頼内容について悩まれる方もいらっしゃるかもしれません。ここでは事業再生士の選び方や依頼内容などについても含め、事業再生をす..
詳しく読む
事業再生士を使って事業再生をするために。選び方や依頼内容のすすめ

職業としての「事業再生士」とは?業務内容や請負範囲について

「事業再生士」という職業は、一般的にあまり知られていないかもしれません。ここではその業務内容や請負範囲についても含め、職業としての「事業再生士」とはどのようなものなのか、質問への回答形式でお話いたします。 ..
詳しく読む
職業としての「事業再生士」とは?業務内容や請負範囲について

変化を定着させる方法

鳥倉のTwitterより否定から入るのがなぜダメかわかりますか?真っ向から否定すると、その悪癖が形成されたメカニズムに当事者が気づかないのです。相手に寄り添って主体的な変化に立ち会わなければ、変化が定着しないのです。..
詳しく読む
変化を定着させる方法

経営者が自信のある決断が出来ない時

鳥倉のTwitterより経営者も成績が悪いと焦り自信喪失し 正常な判断が下せなくなります。正常な判断が下せない中でジタバタしてどうにかなりますか?会社に残された時間が僅かであればこそ一手一手が大事にはなりませんか?今..
詳しく読む
経営者が自信のある決断が出来ない時

コンサルタントの使い方

鳥倉のTwitterより苦しい中小企業の中で成功している企業があるのも事実です。確かにウチはウチ、ヨソはヨソです。しかしその意味は学んだことをダイレクトに自社に反映させるなという事です。受け売りで無闇に混乱させるのは..
詳しく読む
コンサルタントの使い方

社長へアドバイスする際に意識すること

鳥倉のTwitterより世の中、様々な哲学も思想も真逆のものが用意されています。簡単に言うと「答えは状況により変化する」という事です。人様にアドバイスをする仕事をしていると「正しい答え」と「受け入れられる答え」が思い..
詳しく読む
社長へアドバイスする際に意識すること

ごめんなさいと言える経営者が事業再生に成功する

鳥倉のTwitterより『いい人を演じたい社長墓穴掘る』物事が上手く行かないときに正しくあろうとする事は足枷になるだけでなく、二重三重の嘘をつくことに繋がります。ごめんなさいと失敗を認め謝って方針転換する方がよっぽど..
詳しく読む
ごめんなさいと言える経営者が事業再生に成功する

問題にフォーカスすると課題は解決しない

鳥倉のTwitterより 事業再生をアドバイスするコンサルタントには債権者といかに対峙するかというケンカの作法を教える方もいます。私も必要に合わせてそのような助言も致しますが、それだけで問題は解決しません。迫り来る敵..
詳しく読む
問題にフォーカスすると課題は解決しない

ゾンビ化しない事業再生とは

鳥倉のTwitterより 債権者とできる限りの融和を目指します。可能な範囲での妥協は選択肢の中での決定であり、それは敗北を意味しません。債権者の想定範囲で妥結すれば不良債権処理は半年から一年で終わり、事業再生も終わり..
詳しく読む
ゾンビ化しない事業再生とは

事業再生における時計合わせ

鳥倉のTwitterより 債権者(金融機関、相手が個人の場合は様々なケースがあります)と対決しても私的整理の場合、静かになるのに三年程、完全解決には7年~10年程度で大体解決します。もちろん本人の努力によりますが。こ..
詳しく読む
事業再生における時計合わせ

カテゴリ

最新記事