会社概要

代表メッセージ

私は、事業再生とは上場企業や地域の有力企業など一部の人のものではないと考えています。しかしながら、実行の面でも知識の面でも経営者一人で実行するのは難しいというのは事実です。

私は事業再生を“やさしく”したいと思っています。

専門家として優しくわかりやすく事業再生をお伝えしたいです。経営者と一緒に知恵を出して、準備を充分にして優しく実行できるようにしたいです。難しい事も優しく実行できる心の準備を大事にしたいと思います。

その上で、私を使ってくださる経営者には90日で経営に変化のご提供をお約束致します。現状をふまえて。経営者の望みを叶える為に全力でご支援を致します。

事業再生の結果として、人と組織と地域の在り方を見直し、信用や関係性を再構築するのが私の使命だと、日々仕事に邁進しております。

皆様とご縁をいただけたら嬉しく思います。

社名の由来

鳥倉自らの名前を冠した今時流行らない社名に致しました。
個人名を冠した社名を変えるのが生涯の夢となり果たし得なかった大企業もありますが、私は自らの責任でアドバイスをしたく、このように致しました。

その為、法人格も合同会社としております。
私自身が直接、顧問先を受け持ち、直接伺って案件を推進致します。お陰様で現在16社の顧問先に恵まれ、16名の経営者の方と額に汗できる幸せを頂いております。
私は顧問先に月1回は必ず訪問したいと考えており、顧問先は20社を上限としております。卒業される顧問先もある為、入替はありますが上限を設けることが私の誠意と考えております。

将来仮に私以外が顧問先をコンサルする、20社以上の顧問先を頂く場合は、顧問先の理解を頂いた上で社名を変更して株式会社化したいと考えております。そのようになりたいと思いませんし、ならないよう顧客に向き合う仕事を継続致します。
事業再生は、もっと人の優しさや、体温を感じられるような仕事であるべきとの信念からです。
あなたのお役に立てれば幸いです。

ロゴマークについて

鳥倉再生事務所のロゴマーク

ヤコブ・ベルヌーイ(スイスの数学者・科学者1654/12/27~1705/8/16)の対数螺旋をモチーフにしています。この対数螺旋は、自然界によく現れたり、黄金比が隠れていたり、シンプルでありながら不可思議なマークです。ベルヌーイの墓標に「私は何度でもよみがえる」と記されているように、拡大縮小とが同等の変形をし、内にも外にも無限に進む線です。

私はこのマークを体現するような、事業再生を目指します。言うなれば、永遠かのような不撓不屈を備えながら、やさしく融通無碍な柔軟性を備えたアドバイスを実践致します。

プロフィール

平成27年8月7日現在
氏名:鳥倉 大介(鳥倉大介)
昭和54年4月7日生まれ

職務経歴

  • 2002年3月
    立命館大学経済学部経済学科卒業
  • 2002年4月
    大手リース会社へ入社
  • 2004年4月
    民事再生法申請企業へ入社
    東京営業所長を開設、所長就任
    同社 企画営業部次長
  • 2007年10月
    M&Aコンサルティング会社へ入社
  • 2008年4月
    投資銀行業務を手掛ける会社へ入社 投資先支援チーム
  • 2009年1月
    事業再生コンサルティング会社へ 執行役員として入社
  • 2014年4月
    一般社団法人日本経営パートナーズ理事就任
  • 2014年4月
    合同会社鳥倉再生事務所 立ち上げ 代表社員
    現在に至る
鳥倉大介

業務経験

2002~2004
大手リース会社にて、上場会社や大阪市西区・中央区の大証上場企業に対して営業活動に従事。社内稟議、決済、契約・検収実行まで一貫して担当することにより提案営業と与信業務の基礎を学ぶ。2年目で売上高8億円は同期トップの営業成績。
2004~2007
民事再生を申し立てた企業再建の職務に従事。116億の負債を民事再生により10億円に圧縮し、それを10年で再生配当するための収益力回復に取り組む。和歌山県の企業ながら東京や大阪、海外等に販路を新規開拓し特約店契約に基づく新たな流通体制を構築。社内体制の見直し、企業イメージ刷新、新商品開発、新営業体制の確立を行い、営業黒字化、配当の基盤を作った。
2007~2008
大手流通グループの再建過程において、社内子会社のバイアウトを支援するM&Aコンサル会社に勤務。バイアウトした雑貨店の店舗改善等M&A前後における事業のバリューアップに資する再生業務に従事。
2008~2009
投資銀行業務において取得した再生会社を収益改善するため投資先にハンズオン型支援を行う、投資先支援チームとして主にホテル業の再生支援に従事。
2009~2014
中小企業の事業再生に特化したコンサル業務に従事。61社の再生支援業務を行う。銀行調整に留まらず、社内改善、リストラ支援、取引先との調整、組織再編など労をいとわず、業務範囲を限ることなく、他の専門家と協調しながら、社長の片腕となれるコンサルを行う。
2014~
地方から事業再生の新たな潮流を起こすべく拠点を静岡に移し、日本経営パートナーズ理事に就任。地方企業の再生を多く手掛けた為、地元事情や後継者問題、家族問題、連帯保証問題対応の経験も豊富であり、社長を公私の別なく支援する。自らが代表となる合同会社鳥倉再生事務所を立ち上げ。再生支援先は現在までのべ79社を数える。

現在の役職等

  • 一般社団法人日本経営パートナーズ 理事
  • 合同会社鳥倉再生事務所 代表社員

取得資格等

  • 認定事業再生士(CTP)
  • 利酒師
認定事業再生士

アクセス

合同会社鳥倉再生事務所

会社設立年月日 平成26年5月1日

  • 東京オフィス
    〒140-0004
    東京都品川区南品川4丁目4-7
    LUMIERE南品川B01号室
    TEL 03-6712-3934 FAX 03-6712-3974